宮城県・泊浜での海藻群落・底生生物群集の調査

私たちは、宮城県石巻市牡鹿町泊浜の岩礁域においてスキューバ潜水による海藻群落および底生生物群集の調査を行っています。泊浜は、エゾアワビ・キタムラサキウニの良好な漁場として知られていました。しかしながら,2011年3月11日に発生した地震・津波によって,海底の環境やそこを生息場とする底生生物に大きな影響を及ぼした可能性が考えられています。私たちは,調査海域にどのような生態系が存在し,それらの変化に伴って底生生物の資源やその群集構造がどのように推移するのか,過去の知見と比較しつつ明らかにすることを目的としています。下に201211月末に行った枠取り調査の様子を紹介します。

カテゴリー: 泊浜   パーマリンク

コメントは受け付けていません。