宮古湾におけるニシン産卵親魚の採集調査

宮古湾では,1月から2月にかけて,東北区水産研究所とともにニシンの産卵親魚の採集調査を行っています。この日は,前日の夜から雪が降っており,極寒の中,調査前にまず船着き場や船の雪かきからはじめました。残念ながらニシンは採集されませんでしたが,今後に期待したいと思います。2月6日に発生したソロモン沖地震にともなう津波が宮古湾でも観測され,わずかな津波ではあったものの我々が湾奥に設置している磯建網は碇が移動し復旧作業が必要となりました。網を設置し維持するということはなかなか簡単なことではありません。

ニシンを採集する磯建網

雪に埋まった交換用の網。2週間に1回,網の入れ替えをに数人がかりで行います

まず雪かきから

カテゴリー: 打ち合わせ,会議   パーマリンク

コメントは受け付けていません。