丹後海に係留系を設置しました①

2011年12月25日から丹後海観測に行ってきました.

研究者の都合がつく日がこの時期しかなく, まさかのクリスマス観測となりました.

東京から京都に向かう新幹線の途中で,富士山が見えました.

IMG 0308

名古屋をこえたあたりから雪がちらほら.滋賀周辺からは完全につもっていました.

IMG 1335

 観測は大丈夫だろうか.....

 IMG 1342

 心配しながら舞鶴水産実験所に到着し,船長に出航できるか伺いましたが,心配した通り「無理」とのこと....

 係留系の投入,設置は京都大学の方にお任せすることにして,その係留系の組み立て,設定を行いました.

 それにしても冬の日本海は寒い...

 IMG 1347

 係留系のセットが終わった後,舞鶴で水揚げされる魚を見るために,近くの市場を見学に行きました.

時化だったため,魚種,水揚げ量は普段よりも少なめとのことですが,いろいろな生物を見る事ができました.

 IMG 0315

ヒゲソリダイ

 IMG 0316

タルイカ

 IMG 0318

マエソ

 IMG 0319

ヤガラの仲間

 IMG 0320

スズキ

 IMG 0321

マトウダイ

 IMG 0322

ノドグロ

 

追伸

冬型の気圧配置が強く,係留系を投入できない日々が3週間以上続きました.

年が明けて,1月18日にようやく係留系を投入することができました.

カテゴリー: 丹後海   パーマリンク

コメントは受け付けていません。